クラシック&モダン カステラのパイオニア 「銀装」

このページをシェアする
店名 カステラ銀装 フロリードハウス
住所 〒592-0002 大阪府高石市羽衣5丁目15−13銀装羽衣ビル
交通アクセス 伽羅橋駅 1分
電話番号 0722-69-0021
営業時間

9:30~17:00

定休日 不定休 1月1日
取材日 2022年5月30日
リンク

みなさんこんにちは、ライターのワニです。


本日は創業70年のカステラ屋さん「銀装」さんを紹介します❗

店舗外装


今回は常務取締役の赤木康人様に取材させていただきました。


次世代の人々にこれからも美味しいカステラを高石市から届けたいという温かい想いを持った方でした。


銀装の歴史


そんな赤木さんの祖父であり銀装の創業者、赤木康夫さんは貧しい育ちから財をなし、戦後の日本では一部の富裕層しか手に届かない高級和菓子カステラを誰もが食べられる美味しいものにしたいという思いから和菓子業界に参入しました。


その頃のカステラは保存期間が3〜4日で大量生産が難し買ったそうで、そこに目をつけた赤木さんは銀紙を使った独自の包装殺菌技術、「紙の缶詰」を生み出し保存期間を2週間にまで伸ばすことに成功しました。


この技術革新によって計画生産・販売が可能になり、階層の垣根を超えてカステラが多くの人に流通するようになりました。


つまり、カステラの市民権の獲得に大きく貢献したのが銀装さんです!!



ラインナップ


そんな銀装さんのカステラを紹介していきます!


カステ

(青箱)税込1,080円(本体1,000円)カステ21 1本(5枚スライス×2パック)

(赤箱)税込1,296円(本体1,200円)カステ11 1本(5枚スライス×2パック)

※それぞれハーフサイズもあります


国産の卵と銀装オリジナルの小麦粉に、蜂蜜、餅米水飴、ふんわり感をますための白双糖を加えたスッキリした味のカステラ。


実はバターも使用しておりコクと深みのある味に仕上がっています。


カステは創業当初、21世紀に向けたカステラを作ろうと開発された商品で、次世代にも愛される洋菓子のようなカステラになっています。


お客様の健康にも配慮し生地の下にザラメを引かず甘さも控えめになっています!!


スタンダードな味のカステ21上品な甘さのカステ11があり、それぞれ「青箱」「赤箱」の愛称で呼ばれています。他にも抹茶味、黒糖味も展開中です。


カステラあすか

税込1,620円 1本(5枚スライス×2パック)


こちらはこだわりのカステラの材料をさらに厳選した極の逸品。


讃岐特産和三盆糖や国産百花蜂蜜で上品でまろやかな甘さに仕上がっています。


しっとり・ふんわり・あっさりの三拍子が揃った少し大人な味のカステラになっています。


季節のカステラ

さらに毎年1年を通して季節ごとのカステラを販売しており、四季を感じながらカステラを味わうことができちゃいます!


春 桜味

夏 甘夏味

秋 栗味

冬 柚、チョコレート

年末年始 黒豆


税込864円(5切れ)


現在は甘夏味が発売中です!


愛媛県産甘夏ペーストを生地に練り込み、柑橘系の爽やかさとフレッシュな酸見味がこれからの熱い夏にぴったりです!


窯出しカステラ

窯出しカステラ(S)

税込432円

4切れ

窯出しカステラ(M)

税込864円

8切れ

窯出しカステラ(M×2)

税込1,728円

窯出しカステラ(M)×2本


伝統の味を先の時代に残していくために創業当時からの製法を受け継いだカステラです。


1枚1枚熟練の職人さんたちが手焼きし店頭でのみ購入可能な焼きたての一品となっています。


他にも焼きたての香ばしい桃太郎どら焼きや、カステラの生地のノウハウを使ったふんわりとした生地のカステラミカサ、一口サイズのケーキプチフールなどカステラ以外の商品も展開中!!


店内喫茶店


今回紹介している銀装さんの羽衣工場売店フロリードハウスには店内に喫茶店を構えており、ドリンクを添えてのイートインが可能!

和菓子だけでなく、ケーキも置いてあって、落ち着いた雰囲気が地元の年配の方々に大人気だそうです。


ぜひ皆さんも、伝統を覆し次世代のカステラの味を生み出し続けるカステラ銀装さんに一度足を運んでみてください!

STORE PROFILE

飲食店概要

店名 カステラ銀装 フロリードハウス
住所 〒592-0002 大阪府高石市羽衣5丁目15−13銀装羽衣ビル
交通アクセス 伽羅橋駅 1分
電話番号 0722-69-0021
営業時間

9:30~17:00

定休日 不定休 1月1日
取材日 2022年5月30日
リンク
飲食店一覧へ戻る