堺の魅力を余すことなく存分に味わう「SAKAINOMA cafe熊」のご紹介♪

このページをシェアする
店名 SAKAINOMA cafe
住所 大阪府堺市堺区熊野町西1-1-23
交通アクセス 南海線堺駅から徒歩10分、阪堺線大小路電停から徒歩1分
電話番号 072-275-7060
営業時間

8:00-17:00

定休日 水曜日、木曜日
取材日 2021年8月11日
リンク

こんにちは、大学生ライターの陣内です🌱
大学進学と同時に一人で大阪に引っ越してきて早3年、せっかく住んでいるのだから大阪の隠れた魅力をもっと発見しに行きたい…!
そんなときに見つけたのが、今回ご紹介する「SAKAINOMA cafe熊」です♪
早速行ってみましょう💨
 

デザインも料理も「和洋折衷」


外観
 
南海線堺駅から約10分、阪堺線大小路電停から約1分歩くと見えてくる趣のある古民家が、今回ご紹介するSAKAINOMA cafeです!

こちらのカフェのコンセプトは堺の「空間」「時間」「行間」をテーマに今昔入り混じる堺と言う街にひそむ上質を楽しむ。この三つの「間」を楽しんでほしいという想いから、「SAKAINOMA(堺の間)」という名前が付けられたそうです🌿
 
内観
 
建物は古民家をリノベーションして作られているため部屋は和風ですが、椅子やテーブルなどの家具は洋風のものを使用しており、戦国時代から江戸時代にかけて堺港で行われていた南蛮貿易の異文化の混在する空気感を垣間見ることができます⛴
その際に作られたのがSAKAINOMA HOTELで、今回ご紹介しているカフェはその宿泊施設に併設されているものになっています!

SAKAINOMA HOTELの内観
 
SAKAINOMA HOTELには二人部屋が2部屋用意されており、堺で暮らしてきた人々の生活文化を体験できる落ち着いた空間になっています🍀
宿泊した際には朝食をカフェで楽しむことができるそうです。特にカップルの皆さんに是非ともおすすめしたい…!
ここまで施設の概要を話してきましたが、ここからは皆さんお待ちかねのメニュー紹介に参りたいと思います🍽
 

和洋折衷と堺らしさを意識した料理たち


ガパオライス(ドリンク付き)¥1200
 
まずご紹介するのはランチメニューの一つのガパオライスです🇹🇭
 
先ほども触れましたがこのカフェの料理は和洋折衷をテーマにしており、ランチでは月ごとに変わるアジアンランチプレートを提供しています♪
このほかに定番メニューとしてカレーライスやハヤシライスもあるそうです。

シナモンカステラ ¥600
 
続いてご紹介するのがシナモンカステラで、こちらは八百源さんという創業200余年の老舗の和菓子屋さんから仕入れているものです!
もともと定番の肉桂餅のみを仕入れていましたが、オーナーさんがこのカステラを食べたときにしっとりとした食感や甘味に惹かれたのをきっかけに仕入れをはじめたそうで、今は隣にアイスクリームを添えて提供されています😆

ミックスベリーのオープンサンド ¥500
 
こちらの写真はモーニングと14時以降に食べることのできるミックスベリーのオープンサンドです!
ドライフルーツでなく生のベリー類を使って作られており、おやつ感覚で食べられる甘めのトーストになっています。

抹茶プリン ¥450
 
最後にご紹介するのが1818年に創業した歴史あるお茶屋の松倉茶舗を使った抹茶プリンで、こちらはテイクアウトも可能です。
食感はババロアに似ていて柔らかく二層構造になっており、下がより濃い抹茶の味なので縦にスプーンを入れて二つの層を一緒に食べると美味しいそうです💕
 
また、このカフェでは2ヶ月に一度アーティストの方とコラボしてカフェで展示を行い、それに合わせてご本人と相談しつつ限定デザートやパフェなどの販売も行っているのでぜひチェックしてみてください!

展示の様子

最後に

オーナーさんから一言
「是非堺に来てもらって、SAKAINOMAをきっかけに堺の歴史も新しい面白いところも知ってもらいたいです!」
今の堺も昔の堺も余すことなく知り、楽しむことのできるSAKAINOMA。
ぜひ皆さんも足を運んでみてはいかがでしょうか☕️