お客様のため、地域のために 『ゐなcafe』

このページをシェアする
店名 ゐなcafe
住所 愛知県北名古屋市熊之庄御榊60 北名古屋市役所東庁舎 1F
交通アクセス 名鉄犬山線【西春駅】から車で5分、徒歩15分。
電話番号 0568-25-5225
営業時間

11:00~16:30

定休日 日曜日、第1月曜日
取材日 2023/1/6
リンク

みなさん、こんにちは😃

ライターのまいです。

みなさんは、住んでいる地域地元のことは好きですか?

文化、食べ物、イベントなど地域ごとに沢山の魅力が詰まっていますよね✨️

今回は、素敵な地域に足を運んでもらいたいと町おこしを行っている素敵なカフェ、『ゐなcafe』さんをご紹介。

早速、どんなお店なのか見てみましょう🎵

ゐなcafe



↑店舗外観①

『ゐなcafe』さんは北名古屋市の市役所の中にあるカフェです☕️

店名の由来は、“居る”という言葉。

お客様にお店で時間を気にせずゆっくりして欲しいという思いから『ゐなcafe』という名前にしたそうです🌿‬ 


↑店舗外観②(土曜日・祝日用入口)

席数はテーブルとカウンターを合わせて40席。

平日は主婦や年配の方、休日は学生など女性を中心に人気なお店です。

取材時、お店からは心がウキウキする音楽が流れていました🎵

ゆったりと自分の時間、人と交流する時間を作ることができるのは嬉しいですよね🥰

地域に根付いて



↑お店の内観

“地域に根付いたお店”がコンセプトの『ゐなcafe』さん。

お店の内装は市役所の方と協力をして作ったそう🤝

北名古屋市で活動を行っている方が集まったり、北名古屋市の別の組織同士の新しい繋がりを作ることで地域の交流の場を広げている場所でもあります👭

コロナが落ち着いたら子ども食堂の実施も企画中。

お客様のため、そして地域のためになるようにサービスをしております🌱

「アクセスしやすい市なので、市外からも足を運んで欲しい」という願いを込めて『ゐなcafe』さんを営むオーナーの稲月さん。

お店から地域を盛り上げます⭐️

おすすめ料理は?


『ゐなcafe』さんのメニューの魅力、それは”健康志向”な点、“ひと手間かけている”点です🙌

おすすめの料理をご紹介します。

ローストビーフ丼(税込み1300円)


↑ローストビーフ丼

『ゐなcafe』さんで特に人気のあるメニューのローストビーフ丼。

お手ごろな値段でローストビーフ丼が食べられる点は嬉しいですよね🥰

お肉はトウガラシ”という、他店ではあまり味わうことのできない部分を使用。

“トウガラシ”の筋を解体して取り出し、食べやすくし、うまみも引き出します🎵

雑穀米野菜をたっぷりと使い、ヘルシー🥕

お肉の中の、ほうれん草のマリネが隠し味です!

醤油ベースのソースとのマッチを楽しみながらお召し上がりください。

燻製サラダ(税込み310円(スープ付き))


↑燻製サラダ

瓶の中に詰めて提供されるこちらのサラダ🥗

瓶の中には燻製の煙も詰まっており、開けるともくもくと煙が出てくるのです!

サラダからはとっても良い香りがします💕

野菜は20種類使用されており、ベビーリーフを多く使っているそう。

ベビーリーフは成長していくための栄養素がたっぷり詰まっているため、より多くの栄養分を摂取できるのが魅力的なポイント😉

ドレッシングは自家製の玉ねぎドレッシングが使用されております。

カロリーが低めの脂を使用しているため身体への負担も少ないのです😍

クリームソーダ(税込み605円)


↑クリームソーダ

可愛らしく、味にもこだわったクリームソーダ🍒

お店のクリームソーダは2・3種類で毎月デザインが変わります。

デザインを変えている理由は、クリームソーダから季節感を感じてもらいたいと思いから。

季節の風景の写真から色を考えているそうです📷

トッピングにはお店で育てたミントも使用されております。

最後に


「皆様が北名古屋市へ足を運んでくださる事が、地域貢献に繋がります。

当店以外にも魅力的なお店が沢山ありますので、是非北名古屋市に遊びに来てください🎵」
オーナーの稲月さんからメッセージを頂きました!

いかがでしたか?

ゆったりとできる空間や、健康に気を使った料理は、みなさんの時間をより素晴らしいものにするでしょう🌱

クリームソーダも、月替わりで珍しい材料が使われていたりするので、毎月どんなソーダが味わえるかとっても楽しみ😆

是非『ゐなcafe』さんにご来店し、リラックスできる時間をお過ごしください!

この記事で北名古屋市に足を運ぶきっかけにもなれば幸いです。

最後までご精読ありがとうございました🙇🏻‍♀️