人と人、人と町のご縁をむすぶ 焼き芋とお芋スイーツの専門店 「芋カフェ えん」
このページをシェアする
店名 芋カフェ えん
住所 〒484-0083 愛知県犬山市犬山東古券669-1
交通アクセス 名鉄犬山駅から徒歩約10分
電話番号 0568-54-5125
営業時間

11:00-17:00

定休日 火曜日
取材日 2022年10月1日
リンク

みなさん、こんにちは!学生ライターの酒井麻優子です💫

暑い夏もいよいよ終わりを迎え、が近づいてきましたね🍂

秋といえば・・・!
「読書の秋📚、運動の秋🏃、そして・・・食欲の秋😋」

ということで、今回ご紹介するのは「食欲の秋」にぴったりな焼き芋とお芋スイーツの専門店「芋カフェ えん」さんです!

秋を先取りする気分で、読み進めてみてください✨

昭和レトロな雰囲気漂う「芋カフェ えん」


芋カフェ えん」さんは、国宝犬山城で有名な、愛知県の犬山城下町にあります😊

犬山城下町は、江戸時代からほとんど姿を変えておらず、現在でも歴史的建造物を楽しめます!

そんな風情溢れるまちに位置する「芋カフェ えん」さんも、犬山城下町の古民家をなるべくそのままの状態で店舗として利用しており、昭和レトロな落ち着いた内観が魅力的です!


古民家の雰囲気が残る店舗内観

ちなみに、「芋カフェ えん」の名前の由来は、人と人を結ぶ「ご縁」から来ています😊

お店を開くに至るまでの経緯は全て、「ご縁」があったからこそ。そう考える、オーナー様の感謝の気持ちが込められ、つけた店名が「えん」だそうです😊


店舗外観と、思い入れのある店名「えん」の写真

おすすめスイーツ「焼きいもアイス」


昭和レトロで魅力的な「芋カフェ えん」さんで楽しむことができる、おすすめメニューをご紹介します!

最初にご紹介するのは、スイーツの一番人気メニュー「焼きいもアイス」です✨

「焼きいもアイス」(はんぶん) 税込650円


「焼きいもアイス」の写真

茨城県産の厳選された糖度の高い「蜜いも」の一つである、「紅はるか」を使用🍠

さらに、こだわりの焼き方で焼いた「蜜焼き芋」をハーフカットにしてアイスを1個のせたメニューです!
蜜いもとは?:焼きいもにした時に、芋の中に蜜が入っているかのように、水分量が多く糖度が高いもの)

実は、こだわりはお芋だけではないんです!😳

なんと!!

お芋の温かさアイスのフレーバーを選んで、自分好みの「焼きいもアイス」をカスタマイズ出来ちゃうんです🥰

【お芋の温かさ】
ほくほく OR ひえひえ

【アイスのフレーバー】
バニラ、抹茶、ほうじ茶、黒ごま

おすすめドリンク「紫いもシェイク」


次にご紹介するのは、ドリンクの一番人気メニュー「紫いもシェイク」です✨

「紫いもシェイク」 税込600円


「紫いもシェイク」の写真

まるで飲む焼きいものような濃厚な味わいのシェイク😋

鮮やかな紫色のシェイクの上には、お店で焼いたさつまいもチップスさつまいもクッキーがトッピングされており、「映え」ること間違いなしです✨

美味しさ抜群、見た目抜群な「紫いもシェイク」は魅力たっぷりな一品です!!

秋に食べたい「焼きいもモンブラン」


最後にご紹介するのは、葉が色づくにぴったりな「焼きいもモンブラン」です👏

焼きいもモンブラン 税込700円


「焼きいもモンブラン」の写真

オシャレな桝の中に盛られた「焼きいもモンブラン」の特徴は何といっても、「じっくり蒸したさつまいも」「香ばしく焼いた焼きいも」の両方を使用して作られているところなんです✨

さらにさらに!!甘さ加減も絶妙に調節されており、白あんで甘さを整えた口当たり滑らかな仕上がりになっています😋

食べ進めていくと桝の中には、スポンジケーキ、コーヒー、小豆、生クリームが入っています✨特に、コーヒーの苦味は、モンブランの甘さを引き立てる隠し味になっているそうです!

最後に


オーナー様から一言:犬山へお越しの際はぜひお立ち寄りください。犬山城下町の古い町屋を体感しながら、さつまいもスイーツメニューをご賞味ください。皆さまのご来店をお待ちいたしております♪

いかがでしたか?

城下町の雰囲気に癒されながら、美味しいお芋を楽しむことができる「芋カフェ えん」さん、是非試してみてください!!

※【価格について】
11月から一部商品の料金改定を検討しており、掲載商品の料金が変更になる可能性がございます。ご了承くださいませ。