パンへの情熱あふれるオーナーの こだわりベーカリー

このページをシェアする
店名 パン工房NICOL
住所 〒594-0071 大阪府和泉市府中町7丁目1-1
交通アクセス JR和泉府中駅から徒歩7分
電話番号 0725-45-1133
営業時間

10:00-19:00

定休日 火曜日・水曜日
取材日 2022/7/14
リンク

みなさんこんにちは、ライターのワニです🐊

 

今日紹介するのは和泉市のパン工房NICOLさん!!

赤い外装で分かりやすく、目の前に公園もあるのでそこでゆっくりと食事も可能です。


店舗外装


店舗内装

 

パン一筋の人生とこだわり

今年でオープンから7年を迎えるパン工房NICOL。

 

オーナーは18歳からパン屋のアルバイト、パン工場勤務、パン屋の雇われ店長を経験。

 

その後自身のこだわりのパンを出せるお店としてNICOLをオープンしました。

 

パンの製作は時間を要し短縮化が難しい中で「自分の手で」という思いから早朝から深夜まで1人黙々とパンを焼き続けています。

 

「大変な仕事だけどとても楽しい」「生涯現役で厨房で死にたい」こんな言葉を頂き本当にパンが大好きなんだなと感じました。

 

そんなパン一筋のオーナーのNICOLのコンセプトは「パンの全てを完結できるお店」

 

店内では厳選したジャムやドライフルーツも置いてあり購入可能。

「NICOLに来れば自分のパンが作れる」そんなお店を目指してるとのことです。


パンに練り込むと美味しいドライフルーツ。種類も豊富です!


オーナーおすすめのジャム

 

ラインナップ

NICOLではお客さんがいつ来店しても楽しんでもらえるように多品種少数の品揃えで商品を展開をしています。



まるごとみかん 230円(税込)

ブリオッシュ生地の中に白あん和歌山産温州みかんを丸ごと1つ包んだNICOLイチオシ商品です。

 

みかんの甘みと少しの酸味が果汁と一緒に溢れ出してきてフルーツ大福のような感覚で食べれました!



生ドーナツ 320円(税込)〜

東京ではすでに3時間待ちの行列ができる最新の話題のスイーツ

 

サラッとしたクリームを生地が揚がった後にずっしりとつまってます。

 

甘さ控えめのさっぱりと軽い口触りのクリームと薄めのもちっとした生地でとても食べやすかったです(●´ω`●)

 

味の種類も生クリーム(320円)、カフェラテ(350円)、ピスタチオ(380円)、夏限定の瀬戸内レモン(350円)と豊富で彩りも綺麗です。

 


クリームパン 180円(税込)

見た目もおしゃれでかわいいクリームパン。

表面上部はカリッと、パン生地はしっとりとした食感です。

 

中には自家製のオレンジ色のクリーム

実はこだわり抜いた卵屋さんの黄身が赤い卵を使っているからオレンジ色だそう。



食パン340円 (税込)

生クリームを練り込んでおり、コクとしっとりした口触りが特徴です。

 

ずっしりとしていて食べ応えも抜群!!

 

オーナのおすすめは軽く焼いてカリッとさせた表面にお店に置いているジャムをのせる食べ方です( ◠‿◠ )

 


おわりに

府中町にはご高齢の方も多くNICOLでは昔ながらの味と食感のクリームパンあんぱんも置いています。

 

「生まれ変わったら絶対にパンの道には進まない。」と仰っていましたが、「この人は来世でもパンを焼いてるに違いない」と内心思ってました笑

 

ぜひ皆さんも府中町にきた際は足を運んでみて下さい!

 

最後まで読んで下さりありがとうございました(*^▽^*)

STORE PROFILE

飲食店概要

店名 パン工房NICOL
住所 〒594-0071 大阪府和泉市府中町7丁目1-1
交通アクセス JR和泉府中駅から徒歩7分
電話番号 0725-45-1133
営業時間

10:00-19:00

定休日 火曜日・水曜日
取材日 2022/7/14
リンク
飲食店一覧へ戻る