021
神戸ポートピアホテル

これからも、神戸を代表するホテルとして神戸の魅力を伝え続け、この街に貢献したい

これからも、神戸を代表するホテルとして神戸の魅力を伝え続け、この街に貢献したい

ポートピアホテルは大型コンベンションで神戸経済に寄与する「MICEホテル」として、また、開業から40年以上、神戸の人たちに支えていただいた「地域密着型ホテル」として、”食”や”おもてなし”を通じて神戸の魅力を伝え続けてまいります。

021
神戸ポートピアホテル

これからも、神戸を代表するホテルとして神戸の魅力を伝え続け、この街に貢献したい

ポートピアホテルは大型コンベンションで神戸経済に寄与する「MICEホテル」として、また、開業から40年以上、神戸の人たちに支えていただいた「地域密着型ホテル」として、”食”や”おもてなし”を通じて神戸の魅力を伝え続けてまいります。

企業のこれまでとこれから

御社の創業から現在に至るまでの歴史について、転換点となった出来事を含めて教えて下さい。

ポートピアホテルは1981年3月、地元資本により神戸初のシティリゾートホテルとして「神戸ポートアイランド博覧会」の開催とともにその歴史を歩み始め、地元・神戸の方々に支えられ、育てられてきました。2012年~2015年は4年連続で国際会議開催件数の国内ホテル第1位(JNTO発表)を獲得するなど、兵庫県下最大規模の充実した施設と心を込めたおもてなしで、全国トップレベルのMICE開催ホテルとして、国内外のVIPをはじめ数多くのお客さまをお迎えしてきました。
2020年以降、コロナ禍によりMICEの開催が延期や中止、縮小化される中で、個人のお客さまにとっての神戸滞在の付加価値を高めるため、2022年には本館屋上(地上約110m)に屋上テラス「ソラフネ神戸」がオープン。神戸の街を一望できる、観光施設としてのスポットが誕生しました。

御社の現在の事業の強み・特徴これからの展望について教えて下さい。

ポートピアホテルは、楕円柱の建物である本館と、チャペルや屋外プールを備えた南館があり、多彩な客室やレストラン、フィットネスやエステなどの充実した施設が自慢のホテルです。本館上層階からは六甲山系、神戸の街並みを一望することができます。客室は、エグゼクティブフロアのほか、機能性に富んだプレミアムフロアやビューバスデラックスルーム、リゾート感あふれるバルコニー付きの南館客室など多彩にご用意しております。また、館内には和洋中様々なジャンルのレストランやカフェなどが13店舗あり、神戸観光の拠点としてだけでなく、ご家族でのお食事や様々な集いのシーンで寛ぎのひとときをお過ごしいただけます。
神戸では、2024年にウォーターフロントに『神戸アリーナ』が誕生し、2026年~2029年に三宮駅周辺の再開発が控えています。一方、関西に目を向けると、2025年の大阪・関西万博や2029年(予定)の大阪IRなどの大きなプロジェクトも計画されています。今後、国内外から多くの方々が関西を訪れることになりますが、ポートピアホテルがこれまで培ってきた伝統の味、おもてなしの心、そして時代の変化に即した新たな価値創出への取り組みにより、関西を訪れる方々にぜひ神戸に足を運んでいただけるよう、ホテルとして神戸の街に貢献してまいります。

企業から見た地域の魅力について

御社から見た神戸地域の魅力について教えて下さい。

神戸は、南は瀬戸内の海を臨み、北は六甲山に抱かれた、自然と都市が美しく調和した街で、1000万ドルと称される夜景をはじめとする素晴らしい眺望、北野異人館、旧居留地、中華街などの異国情緒あふれる街並み、港町ならではのベイエリアも賑やかで魅力的な街です。また、洋食、スイーツ、神戸ビーフや灘の酒など食の魅力にもあふれています。ポートピアホテルは、神戸・ポートアイランドで生まれ、神戸の街に育まれたホテルとして、神戸の街の魅力の発信や神戸らしさを大切にした料理の提供に力を入れています。

企業が求める人材像について

御社に応募していただきたい人材像について、具体的に教えて下さい。

ポートピアホテルでは、従業員のありたい姿を共有するため、「求める人財像」を定めています。
■求める人財像■
1.お客様の喜びを自分の喜びとし、笑顔でホスピタリティ溢れ元気な人
2.お客様・仲間・ビジネスパートナーに礼儀正しく親切に接する人
3.物事をポジティブに捉え、自身の担当外の業務にも積極的に協力することができる人
ポジティブでホスピタリティ精神にあふれ、礼儀正しく親切な方の応募をお待ちしています。

ひとを知る

取締役 総支配人
伊藤 剛

1981年のホテル開業時入社の1期生として、宿泊部門でキャリアをスタートする。宿泊部長を経て2015年取締役に就任。その後、本社営業部長、料飲部長、事業部長などを歴任し、2019年4月に総支配人に就任。現在は宿泊部長を兼任。

SDGsへの取り組み

  • 【7】CO2排出量がより少ないコージェネレーションシステムを導入して発電を行うとともに、その廃熱を給湯に利用するなど、省エネルギーを推進しています。
  • 【11】近隣にお住まいの方、旅行や商用でいらっしゃる方が気持ちよく過ごしていただけるよう、毎月2回、従業員によるホテル周辺の美化清掃を実施しています。
  • 【12】生分解性ストローやバイオマス素材30%配合のレジ袋を採用、一部の料理には規格外野菜を活用するほか、ブッフェレストランではお客さまへ食べ残しを防ぐ呼びかけをしています。

企業プロフィール

企業名 株式会社神戸ポートピアホテル
所在地 〒650-0046
兵庫県神戸市中央区港島中町6-10-1
創業年 1981年創業
代表者 代表取締役社長  中内 仁
事業内容
  • ホテル業
  • /レストラン、宴会場および売店の営業
  • /浴場、スポーツ、遊戯娯楽に関する各施設の営業
WEBサイト リンクはこちらから
求人応募ページ リンクはこちらから
企業ロゴ

おすすめ企業

神港農園芸

人に社会に、緑を通じて貢献する

はいからさん神戸

神戸×着物=袴スタイル。異国情緒あふれる神戸・北野で新しい自分との出会い体験。

企業一覧へ戻る