014
プラスワンクリエーション

『人・物・街』の『再生・創成・創出』の一翼を‼をコンセプトにSDGs推奨事業としての確立を目指す。

『人・物・街』の『再生・創成・創出』の一翼を‼をコンセプトにSDGs推奨事業としての確立を目指す。

北海道中頓別町の自然保護のために狩猟された鹿の角の加工・販売を皮切りに、鹿自体の加工までを行うことによる持続的職場環境の整備・提供と、それに伴う地域活性化を目指します。

014
プラスワンクリエーション

『人・物・街』の『再生・創成・創出』の一翼を‼をコンセプトにSDGs推奨事業としての確立を目指す。

北海道中頓別町の自然保護のために狩猟された鹿の角の加工・販売を皮切りに、鹿自体の加工までを行うことによる持続的職場環境の整備・提供と、それに伴う地域活性化を目指します。

企業のこれまでとこれから

御社の創業から現在に至るまでの歴史について、転換点となった出来事を含めて教えて下さい。

警備業起業から創業時メンバーの一人として身を置かせていただき、数年前に節目の20年が経過した頃、職業がら年齢や体力面の不安から退職せざるを得ない従業員の現状と、在職者も含め適材適所で働ける環境を模索しているなか、北海道中頓別町の自然保護のために狩猟された鹿の角を、障がい者就労継続事業所で加工した商品に触れる事があり、その商品をもっと多くの人に知ってもらいたいという思いから2021年に会社を起業しました。通販サイトを立ち上げ、当社で企画した犬のおやつ(デンタルケアとしても有効)『ワン ウェイ ガリッと ホーン』を加え販売を始めました。又、商品を直接手にとって見て頂きたく、工房兼ショップを江別市内にオープンしました。

御社の現在の事業の強み・特徴これからの展望について教えて下さい。

「弊社の強みや特色について」=SDGs推奨事業として特に弊社の素材仕入れに関し、中頓別身体障がい者協会の協力のもと、町の自然保護のために狩猟されたエゾ鹿の角を新鮮な状態で定期的に仕入れる事ができ、なかでも自然落下の角を主体として加工・販売している同業者よりも、生産調整面や衛星的リスク等鑑み、弊社はお客様に満足頂けるための環境整備が確立されていると考えます。町や協会、グループ企業のバックアップ体制もあり、人材の確保や商品の仕入れから販売までローコストで運用できることも弊社の強みと考えております。  

企業から見た地域の魅力について

御社から見た札幌地域の魅力について教えて下さい。

国内外から季節を問わず、有数の観光地として常に高い人気を誇る北の大地、北海道。都会でもありながら豊かな自然や食に恵まれた街です。四季の移ろいが明確なこともあり、季節ごとの美しい風景やイベントも楽しむことができます。素材の仕入先である中頓別町は北海道の中でも指折りの寒さが厳しい地域であり、真冬には-30度近くになる事も珍しくありません。そのような極寒の環境と手つかずの自然が、蝦夷鹿をはじめ様々な野生動物を身近に目にすることできる希少な地域でもあります。夜には明るく電灯がともる当たり前の生活の中では経験できない自然のプラネタリウムを、日常的に体験できるこの街に、是非一度お越しいただきたいと思っております。

企業が求める人材像について

御社に応募していただきたい人材像について、具体的に教えて下さい。

モノ作りに興味がある方、購入して頂くお客様のことを想いながら商品を作れる方、又は皆で新しいアイディアを出し合い、良い意味で『妥協』しない人間関係を築いていける方と一緒に仕事がしたいと思っております。人・物・街に対して希薄になりつつあるこの時代に、SDGsの理念を前提に『人・物・街』にやさしく思いやりのある方、独自の創造・創作性からのオリジナリティーを活かしたいと考える方、常に可能性を見出し続ける気持ち、共に成長し続けたいと考えている方を積極的に採用したいと思います。

ひとを知る

代表取締役
東海林弘之

北海学園大学中退後、主にサービス業の販売、営業職を経て28歳の時に警備業に従事し、翌年㈲プラス創業の際に一翼を務めさせて頂き、現在は専務取締役として経営、人材育成に励む。その傍ら、経験を活かし(株)プラスワンクリエーションを立ち上げる。

SDGsへの取り組み

    企業プロフィール

    企業名 株式会社プラスワンクリエーション
    所在地 〒001-0014
    札幌市北区北14条西1丁目2番5号
    創業年 2021年創業
    代表者 代表取締役 東海林弘之
    事業内容
    • 製造業
    • /卸売業
    • /販売業
    WEBサイト リンクはこちらから
    求人応募ページ
    企業ロゴ

    おすすめ企業

    ハナサキcorporation

    活タラバガニと、活花咲ガニに特化した事業と、従業員の質の向上を目指していきたい。

    北海道産地直送センター

    道内の情報ポータルとなり、スタッフ一人一人が北海道の伝道師として活躍する企業を目指します。

    企業一覧へ戻る