006
クイヒラリ
  • 中央区
    • 販売促進事業
    • /営業代行事業
  • 2018年創業

三方よしの精神で、地域の企業、店舗、生活者をより豊かにし、社会貢献していきます。

三方よしの精神で、地域の企業、店舗、生活者をより豊かにし、社会貢献していきます。

弊社は、通信系の販促事業を通して、地域の企業・店舗・生活者の通信費の見直し、地域の魅力を発信し、顧客の期待値を超えた「感動」や「喜び」を提供し続けたい。

006
クイヒラリ

三方よしの精神で、地域の企業、店舗、生活者をより豊かにし、社会貢献していきます。

弊社は、通信系の販促事業を通して、地域の企業・店舗・生活者の通信費の見直し、地域の魅力を発信し、顧客の期待値を超えた「感動」や「喜び」を提供し続けたい。

  • 中央区
    • 販売促進事業
    • /営業代行事業
  • 2018年創業

企業のこれまでとこれから

御社の創業から現在に至るまでの歴史について、転換点となった出来事を含めて教えて下さい。

大学卒業後、サラリーマンをしていたが数年で脱サラし、沖縄で飲食店をしていました。売上が少し出るものの休みがなく、うまくいかない状況でしたので、学生時代に働いてみたかったNTTドコモの仕事をするようになりました。

現在3期目を迎えており、一貫して「百聞は一見に如かず」に重きを置いています。NTTドコモの商材をお客様に提案していくにあたって特に必要と実感するのは「挨拶」と「雑談力」です。挨拶を元気良くすることでお客様との会話も弾み、成約も着実に増えていきました。また、営業コンサルとして、関西全域を回っており、エリアが変わればお客様の属性も変わるため、その変化に対応することも重要だと感じました。

御社の現在の事業の強み・特徴これからの展望について教えて下さい。

クイヒラリの特色については、「会社は人で成り立っているため、否定しないこと、感謝の思いを伝えること、称賛すること、難しい言葉で説明せず平たく自分の言葉で話しをすること」を皆に伝えています。チームで仕事することが多いので、どうすればうまくいくのかとやり方の共有を大事にしています。「やり方の共有」がなければチームとしてパワーアップできないし、人間力も磨かれないと思います。正射必中という言葉がありますが、「正しく行動すれば自ずと結果も得られる」、「売上のみを追求した商売をするのではなく、顧客や社会のことを考えた商売をすれば、結果として商売も成功する」という想いで今後もやっていきます。

企業から見た地域の魅力について

御社から見た神戸地域の魅力について教えて下さい。

神戸エリアは、神戸が好きな人が多く、品のある方が多いイメージです。また、兵庫県の県庁所在地であるため、県民が集まりやすく賑わっています。個人的には、甲南大学の入学式に学長からは、「お洒落をしなさい」と言われたことがあり、三宮センター街で大学の友人とショッピングによく行ったことを覚えています。当時、姫路の実家から通っていたので、よく家族から「大学の帰りにここのケーキ買ってきて」と、おつかいを頼まれるほど美味しい洋菓子にも巡り合えるのも魅力のひとつです。

企業が求める人材像について

御社に応募していただきたい人材像について、具体的に教えて下さい。

我々クイヒラリの仕事は、「楽しさを売ること」であり、自身が感じた楽しさをありのまま伝えてくれる人、できない理由を並べずに何事にもチャレンジしていく人がぴったりです。

通信業の営業の仕事がメインであり、挨拶・雑談力が自然と身に付きます。男女問わず営業力を身につけたい若い方の応募をお待ちしております。ホームページにエントリーフォームがありますので、そちらから必要事項を記入の上、エントリーをお願いいたします。

ひとを知る

代表取締役
高橋 裕樹

甲南大学卒業後、3年間営業職、脱サラ後沖縄での飲食店経営等を経て起業。サラリーマン時代に痛感した企業内の風通しの悪さなどを感じさせず、メンバーのやりたいことを応援し共に成長できる会社を日々目指し、主に通信業界を得意とした販売促進事業・営業コンサルなどを行っている。

企業プロフィール

企業名 株式会社クイヒラリ
所在地 〒651-0087
兵庫県神戸市中央区御幸通8丁目1-6 神戸国際会館22F
創業年 2018年創業
従業員数 10名
代表者 代表取締役 高橋 裕樹
事業内容
  • 販売促進事業
  • /営業代行事業
WEBサイト リンクはこちらから
企業ロゴ

おすすめ企業

アートワークスタジオ

デザインとクオリティーに拘った製品づくりを通じて企業の発展と人材の育成を目指します。

さくら工芸社

会社の伝統を守りつつ、生まれ育った街「神戸」の素晴らしい魅力を他の地域にも発信していきたい。

企業一覧へ戻る